BIO

 

 

ユーコスミダジャクソン (隅田ゆう子) 1966・8・5 生まれ 出身 熊本

熊本、東京、ヨーロッパ、NY でのダンス修行を経て、 91年 LA に単身移住。マイケルジャクソンBLACK OR WHITEをはじめ、ワールドツアー「DANGEROUS」のツアー女性初のダンサーとして、またショートフィルム「GHOST」までの6年間ダンサーとして仕事を続けた。その他プリンス、ジェームズ·ブラウン、王子、ミック・ジャガー、ポーラ·アブドゥル、シェアー、ベイビーフェイス他ハリウッドを拠点にダンサー、モデルの活動を続けた。また、フランス人鬼才デザイナー ティエリー・ミュグレーのパリ、NYコレクションや山本寛斎 ファッションショーにモデルとして出演している。

クインシー・ジョーンズ、リチャード・プライヤのアシスタントなどを務めた後、80年後半から 「KRUSH GROOVE」「NEW JACK CITY」、「HOUSE Party2、3」他11作品の映画をプロデュースしたジョージ・ジャクソンと結婚。結婚後、彼はモータウンレコードの CEO 就任しNYに移住。1998年 コナローズ 誕生。2000年、ジョージは脳溢血で他界。その直後、NYベースのダンスカンパニーのオーデションに合格し、ジュリアード、ジェイコブスピローなど半年間の全米公演に参加した。美容と健康の追求を深める為、2001年にNYの学校に通いCAでエステティシャン国際資格を得て、2004年に娘と一緒に帰国。恩師である浅利慶太氏の依頼で独自のコンディショニングメソッド「Awakening アウェークニング 」を2002年のワークショップから現在に至るまで劇団四季団員の為のコンディショニングレッスンとして導入されている。アパレルデザイン、美脚ワークアウトサンダル MTG「ジャクソンウォークジェット」を開発し、自社商品SPINSPIKESなどの商品開発にも力を注いでいる。

2009年、マイケルジャクソンの急死を機にオリジナルの振付をそのまま指導するレッスン「DANCE WITH MICHAEL」を日本、中国、ヨーロッパなどで開催。2010年文科省公認日本ストリートダンス協会会長に就任し、小学校でダンスが必修となった際に講師・指導者用プログラムの制作・伝授に国内を2年間行脚した。TED x SEED ジャパン、レブロン80周年のイメージモデル、クライスラー・ジャパンが「感動的な女性」のキャンペーンモデルとなる。「「Kingvention 2016」ロンドン、ゲスト出演。日本最大級の舞踊コンクール「レジェンド東京2017」のゲスト審査員として、また50名のダンサーを率いてゲスト振付ナンバーを披露。彼女はニューヨーク大学、スペイン アルメリア大学、日本の大学などでワークショップ指導経験を持つ。2018年、スペインファッションウィーク、ランウェイモデルとして参加し、

またスペインテレビ番組「FAME」にゲスト出演。2018年8月渋谷にてマイケルジャクソン生誕60年のチャリティイベントを主催。2018年、自身の顔面火傷の体験がきっかけで遭遇した医療・美容機器の総輸入元となり、現在は美容・健康の総合プロデュースする Cellulam Beauty System 代表としてもその普及活動に力を注いでいる。

著作:アウェークニング DVD、「ヨガを超えたAwakeningなら無敵なボディが手に入る」、「ヨガを超えたアウェークニング なら憧れボディが手に入る」、「Sカーブダイエット」、自伝書「JACKSON」他

  • © Yukosumidajackson All Rights Reserved.